ドメインはどのサイトにも必ずあるものです。しかし、Googleの検索順位で上位表示を狙うなら、どのようなドメインを使用するかも大きく関わってくるんです。ドメインを甘く見たら確実に失敗しますよ。

失敗しない為にも良いドメイン選定を推奨する社会

naverドメインで今サルベージが騒がれています

とんでもなくSEOに強いドメインがあります。それは「naver.jp」ドメインです。これは、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営する、様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、一つのページにまとめてインターネット上に公開し、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られるシステムを展開しているサイトです。
「naver.jp」がSEOに強い理由、それは記事地単位でドメインを分けていないからです。作成した記事は全て、matome.naver.jp/odai/*****なのです。一つのドメイン配下に記事を集約させてTOP>カテゴリ>記事といったきれいな階層化になっていて、更に、特定カテゴリでページが生成できるので、サイト内のキーワードリンクがとても強いのも理由の一つです。
そんな「naver.jp」サイトで、今注目を浴びているカテゴリがサルベージ料理なるものです。日本では、統計でみると1年で一人当たり約15キロの食糧をムダにしていると言われています。食べられるにもかかわらず廃棄されるものを「食品ロス」と呼びます。そんな食品ロスを減らす知恵を「サルベージ」と言います。サルベージとは救出を意味し、ゆえにサルベージ料理とは、余ってしまった食材を使い切る料理のことなのです。あまった食材が豪華なごちそうになる、素敵なちょっとした技「サルベージ」は地球にもお財布にも体にもやさしいと評判です。同時に「食品ロス」問題の理解と解決を目指しているフードロス・チャレンジ・プロジェクトの一環として「サルベージパーティ」という名の食糧廃棄を身近な問題として感じてもらうためのイベントカテゴリも人気のあるサイトの一つです。
naver.jpドメインは、旬な話題の多さもSEOに強い一つの理由ではないでしょうか。