ドメインを甘く見てはいけない

ドメインはどのサイトにも必ずあるものです。しかし、Googleの検索順位で上位表示を狙うなら、どのようなドメインを使用するかも大きく関わってくるんです。ドメインを甘く見たら確実に失敗しますよ。

失敗しない為にも良いドメイン選定を推奨する社会

ドメインによって大きく変わるGoogle評価

現在のインターネットで最も力を持っている検索サイトはGoogleです。Googleをデフォルトの検索サイトとしている人は非常に多いですし、スマートフォンとして普及しているAndroidもGoogleが開発したものであるため、その影響を極めて大きく受けます。影響といっても普通にインターネットを閲覧する程度であれば何の関係も無いのですが、自分でサイトを運営するとなるとGoogleの影響力は絶大です。そしてこのGoogleの検索の中で与えられる評価というのは、ドメインによって大きく異なるのです。
ではドメインによって評価が異なるというのは一体どういうことかというと、簡単に言ってしまえば「問題を起こしたドメインは検索結果から除外する」ということです。
例えばワンクリック詐欺を行っているサイトがGoogleの検索結果に表示されてしまうとすると、誰かが同じキーワードで検索する度にワンクリック詐欺の被害者が出ることになってしまいます。そうしたことが繰り返されれば、「この検索サイトは詐欺サイトを表示する」という悪評が付いてしまい、インターネットにおける価値を著しく低下させることになるでしょう。そういったことを避けるため、Googleでは常に各ドメインに対して安全かどうか、表示するべきかどうか、表示するとしてどれくらい優先するべきかといった評価を下しているのです。
そしてこの評価はドメインごとに分かれているため、例えば中古で買ったドメインであり、過去に詐欺に使われていたとなると買ったその日から既に検索結果から除外されていることになりかねません。
と言っても新規で取得すると実績をゼロから積み上げなくてはならないため一長一短あるのですが、ドメインが検索結果に与える影響は極めて大きいということは知っておきましょう。

ドメインの選定は慎重に?ブラックリストには注意

アフィリエイトなどを行っている人や、ネット通販などを行っているサイトにとっては、アクセス数を増やすことは非常に大きな課題です。アクセス数を増やすことで顧客の目に触れる機会が増え、商品を購入してくれるチャンスを増やすことができるからです。アクセス数を増やすためには、検索エンジンの上位に表示させることが非常に重要な要素になります。
検索エンジンがサイトを上位に表示させる方法としては、サイトの内容を充実させ、様々なサイトからリンクを貼ってもらうことが非常に重要な条件となります。しかし、これらは急激に増えるというものではなく、地道にサイトの内容を充実させ、リンク元を増やしていくことになり非常に時間が掛かるものです。その為、多くの場合にはこの要素を含んでいる中古ドメインを入手し、これを利用することが多いものです。
中古ドメインとはインターネット上に登録された実績のあるドメインのことで、このドメインを利用することで以前行われた検索エンジンのの評価をそのまま利用できるために、上位に表示される確率が高くなります。又、登録が廃止されてから間もない物であれば、リンクが生きていることも有り、サイトの内容が継承されていればそのリンクをそのまま生かすこともできるのです。
しかし、その中古ドメインが過去に同一のサイトからたくさんのアクセスを受けていたり、リンクを受けていた実績が有る場合には、検索エンジンが不正にアクセス数を稼いでいるとみなし、ブラックリストに入れている可能性があります。その場合、どの様な対策を行っても検索エンジンの上位になることは難しくなってしまいます。ドメインを利用する前には、そのドメインの使用履歴などを調査し、慎重に利用することが大切です。

ドメインを取得するならムームードメイン

ホームページを運用するときに、ドメインが必要になります。これはインターネット上の住所に当たるため、他とは区別するために同じものを作ることはできません。そのため、取得する際には、お店やサービスサイトの名前が入っているものを作ると、認知度が上がるホームページを作成することができます。無料ドメインもありますが、それはサービスを提供している企業の名前が入るなど、差別化を図れないという点でマイナスです。したがって、ビジネスとして活用することを考えているのであれば、独自に取得すべきです。
このドメインを作成する際には、ムームードメインを利用するのがおすすめです。その理由として挙げられることの一つは、価格の安さです。一番康安いものだと年額580円、一般的な物でも950円で取得することが可能です。そのため、コストを少しでも抑えたい人に適しています。そして二つ目は、日本語ドメインにも対応しているという点です。他サイトでは対応していないこともあるため、これを検討しているひとが選ぶことに利点があります。
また、そのほかにも管理がしやすい画面構成になっているということや、大手で安心できる企業が運営していることなどが挙げられます。利用料金の決済はインターネット上で行えるため、すぐに利用を開始することもできます。
取得をする時には、自分でつけたいドメインを検索すると、その結果が表示されます。そして、使えないもの以外は申し込みが可能です。ドメインによってあらかじめ料金が設定されているので、その価格と相談しながらどれにするのかを決めましょう。ムームードメインはこのように取得をする際にも見やすく選びやすい点で優れています。